味のある佇まい、癒しの住空間、昔から受け継がれてきた大工匠。
そんな日本の古民家に魅せられて、ブログを作成してみました。
わたしも日本の伝統的な古民家を世田谷に再生移築して住みたいものです。

2015年04月18日

旧高橋家住宅(埼玉県朝霞市)

旧高橋家住宅(埼玉県朝霞市)

takahashikeenter.jpg

重要文化財 旧高橋家住宅

住所:〒351-0005 朝霞市根岸台2-15-10
TEL:048-462-7067
問い合わせ先;朝霞市教育委員会文化財課 048-463-2927



旧高橋家住宅は、江戸中期、18世紀前半の建物と推定される、木造平屋建て・茅葺の農家建築で、平成13年11月14日付けで国の重要文化財に指定されています。主屋を中心に、納屋・倉・木小屋・井戸小屋・祠などの附属屋が主屋の周りに位置し、周囲には雑木林や畑が広がる、往時の武蔵野の農家の風景がしのばれる環境となっています。なお、雑木林や畑など周囲の環境も、建造物とともに武蔵野の農家景観を伝えているところから、敷地についても重要文化財に指定されています。

また、主屋については、建築当初から使われている部材に残された加工に痕跡などがあり、保存整備にあたっては、詳細に調査した結果をもとに、建築当初の姿に復元し、平成20年10月1日に開園しました。

当園では、朝霞の年中行事や催物を実施しており、これらを通して当時の生活をしのび、郷土「朝霞」へ一層の愛着を深めていただければ幸いであります。

パンフレットより。


omoyagaikan4.jpg

主屋


omoyamarutabari.jpg



kura1.jpg





naya1.jpg

納屋





皆様からの古民家園情報をお待ちしております。
ご協力お願い致します。

坂本建設株式会社
banner.gif

posted by サカケン at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/120639832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック