味のある佇まい、癒しの住空間、昔から受け継がれてきた大工匠。
そんな日本の古民家に魅せられて、ブログを作成してみました。
わたしも日本の伝統的な古民家を世田谷に再生移築して住みたいものです。

2014年07月30日

旧武藤住宅(山梨県富士吉田市)

旧武藤住宅(山梨県富士吉田市)

旧武蔵住宅
旧武藤住宅 外観



武藤氏の本家といわれる旧家で、富士吉田市内下吉田東町(森)に建てられたものであるが、その時期については棟札(むねふだ)等が見つからないので定かではない。

しかしながら、構造形式及び柱などの痕跡から推定すると江戸時代の寛文・延宝年間(1661年〜1679年)に建てられたものと考えられる。

建坪は154.83u(約47坪)で、当時の農家としては比較的大きいものであり、富士北麓のきびしい自然のなかで生きぬいてきた祖先のくらしの様子を知るうえで貴重な資料である。

昭和57年10月2日現在地に移転復元着工し同58年3月30日竣工した。構造形式は木造平屋建入母屋茅葺である。

富士吉田市教育委員会



富士吉田市指定文化財 旧武藤住宅(農家)

所在地:山梨県富士吉田市上吉田2288-1 富士吉田市歴史民俗博物館内
開館時間:午前9:30-午後5:00 入館は午後4:30まで


mutoukejuutaku3-600x450.jpg
旧武藤住宅 内観

mutoukejuutaku2-600x450.jpg
旧武藤住宅 内観


mutoukejuutaku4-600x554.jpg


皆様からの古民家園情報をお待ちしております。
ご協力お願い致します。

坂本建設株式会社
banner.gif


posted by サカケン at 11:18| 山梨県